自分の希望に合った仕事を通して技術を磨く

空間情報事業部

2017年入社

最新の技術に触れる

大学構内での技術展示イベントで会社のことを知りました。その際3Dレーザースキャナを実際に見せていただき、自分も最新の技術を使う仕事に携わりたいと思うようになりました。
新入社員研修後は空間情報事業部に配属され、移動体計測の業務を担当しています。現在の仕事は、社外での計測と社内でのデータ処理作業が主な仕事です。新しい技術を使いたいという自分の希望に合った仕事なので充実感があります。

 

導入したばかりの機器を使うときはワクワクします。

 

日々の作業と達成感

1週間かけて現場で計測したデータを数ヶ月かけて社内で処理することもあるため、社内でPCに向き合っている時間の方が外での計測より多いです。計測したデータをもとに図面を書いたり、モデリングをしたりと、地道な作業が多いですが、その分データが完成してお客様のもとへ納品に行くときの達成感もひとしおです。入社から1年が経ち、そろそろ1人で現場を任されることになりそうです。

 

ある日のスケジュール

08:00 出社・朝礼

現場と同様にラジオ体操で体を動かします。

10:00 データ処理

大規模な工場の3Dデータを図面化します。

15:00 現場訪問

現場での計測に備えて、機器の動作をチェック。

19:00 終業

明日は早朝から移動なので早めに帰宅します。